せどりのトラブル対応2~トラブルを減らす~

せどりのトラブル対応2~トラブルを減らす~

#本せどり #主婦 #副業

★ブログもぜひご覧ください★

トップページ

★twitter★

★スタエフ★
https://stand.fm/channels/5f68aafbf04555115d0172c4

★ココナラ★
https://coconala.com/users/2017612

==================================
今日は前回に引き続き返品返金トラブルについて紹介したいと思います。

前回はどのぐらいの頻度でクレームがあるのかと、
返品返金やクレームがあった時の対応の考え方を紹介しました。

今日は返品返金を発生させないための対策と発生してしまったものはどう処分するか
というのを紹介しますね。

トラブル対応なんて耳が痛い、聞きたくない人もいるかもしれませんが、
ネガティブな部分も知ってから始めるほうが肝がすわりますよ!

まずはじめに、返金のトラブルやクレームはゼロにはできません。
人が作業する以上ミスや検品の見逃しは送りますし、
購入者の受け取り方次第で返品になることもあります。

それは仕方がないことと割り切った上で、
出品者側で件数を減らす努力はしましょう。

できる対策は2つあります。
検品・コンディション説明をしっかり行うことと
購入者のリテラシーが高いジャンルを扱うことです。

1つ目の検品・コンディション説明をしっかり行うというのは基本中の基本です。

返品返金の発生率が多いと感じるなら、
検品とコンディション説明に不備があるかもしれません。

ポイントは購入者目線でコンディション説明文を書くことです。

どうしても高く売りたいから状態をよく見せたいと思うんですけど、
やっぱりお買い物して届いて開けた時の嬉しさみたいなものを届けているという自負があるので、
そこでがっかりさせないように期待値をコントロールしましょう。

私が扱っているのは中古なので、全部が新品みたいにきれい!とはいかないのですが、
コンディション説明文でしっかりと状態を書いてありのままを伝えましょう。

ダメージはちょっとだけ大げさに書くことが多いですかね。

2つ目の購入者のリテラシーが高いジャンルというのは、
クレーマーがいないジャンルでやるほうが心の安定にはいいよということです。

Amazonはお客様第一主義がポリシーです。

お客様と交渉する余地はあまりなくて、お客様が強いプラットフォームです。
だから、ちゃんと中古だと理解している、
コンディション説明をちゃんと選んで購入を決めてくれるお客様が
多いジャンルで勝負した方がトラブルにあう確率は下がります。

これは自分の経験則でも同じことがいえて、
せどりを始めた最初の年は単価の安い本やコミックのセット本をやってたんですよね。

その後にだんだん単価をあげて高価な専門書とかを扱うようになったら、
クレームの率が全然違うんです。

私が思う結構トラブルが多いジャンルは、コミックやゲーム機、ゲームソフトですかね。
Amazonは返金が通りやすいので、
ゲーム機やゲームソフトを購入して30日以内に遊び尽くして返品する人もいるらしいです。

後は中身を抜き取って空き箱だけ返品されるケースなんかもあるそうですよ。

私は今まで中古本だからか、
びっくりするようなクレームとかトラブルには当たったことがないんですけど、
参入するジャンルによって、せどりで受けるストレスっての変わるなとつくづく思います。

次に返品された商品はどう処分するかというと、
Amazon で再販できるものは再販しますし、
ダメージがあるものはメルカリやヤフオクで処分することもあります。

1回返品されてるので、コンディションのランクを落とす、
コンディション説明文にわかりにくいところは加筆修正したりしてから出品します。

もし商品に問題がある場合はメルカリやヤフオクで処分します。

Amazonはジャンク品や動作不良品の出品は禁止されていますが、
メルカリやヤフオクだったら動作不良・ジャンク品でも明記すれば出品することができます。

本は動作不良がないので、
コンディション落として再出品でもいいんです。

でも、商品説明を読まずに購入する方も一定数いるので、
難ありの商品は写真や説明文をよく読んでもらえるメルカリやヤフオクで出すことが多いです。

前回・今回とトラブル・クレーム対応についてお話ししてきました。

トラブルやクレームと聞くとすごく嫌だなって思ってしまうかもしれません。

ただ、きちんと検品や梱包をしていれば、発生するのは年に1、2回くらいです。

年に2回のクレームが嫌だから、せどりの副業収入を得るチャンスを逃すのは
もったいないかなと私は思っています。

たぶんせどりをやってるうちに、クレームは誰でも経験すると思います。
ただ、落ち着いて対応すれば大抵のことは大事にはなりません。

損しても、その商品の仕入れ+送料ぐらいです。
損する額の上限が決まってるのでそこまで慎重にならなくても大丈夫ですよ。

せどりカテゴリの最新記事