輸入ビジネスの必須知識!仕入れ時の関税と手数料

輸入ビジネスの必須知識!仕入れ時の関税と手数料

輸入ビジネス初心者が見落としがちな関税。関税がかかることを知らなかった、または関税の計算方法を詳しく知らなかった等で、仕入れをしてみたものの赤字になってしまうというケースはよくあります。関税が発生する場合には消費税など他の手数料も発生するため、正しい収益予測ができるよう、今回解説する関税の知識をしっかりと身に付けておきましょう。

LINE@で友だち限定情報をお知らせします。
https://line.me/R/ti/p/%40vdk6787e

この動画は予告なく限定公開動画に変更する可能性があります。Goodボタンを押しておくと、限定公開になっても見れます。

1 輸入時に発生する関税についての基礎知識
1.1 関税の税率には簡易税率と一般税率の2種類ある
1.2 商用目的での輸入は課税対象額は100%
1.3 税関の輸出統計品目表(HS番号の確認)
http://www.customs.go.jp/yusyutu/
1.4 JETROのWorldTariffデータベース
https://www.jetro.go.jp/theme/export/tariff/
1.5 関税類の支払い方法は3種類

2 関税が免税されるケースと関税の目的について
2.1 課税対象金額が1万円以下の場合は免税
2.2 免税されない商品の例
2.3 関税が存在するのには目的がある

3 中国輸入代行業者への支払いの内訳
3.1 代行業者の支払いに含まれる為替手数料について
3.2 Yahoo!ファイナンス
https://finance.yahoo.co.jp/
3.3 代行業者の支払いに含まれる国際送料について
3.4 中国輸入の収支計算を例を挙げながら解説
3.5 自動計算ツール(Amazonの出品管理ソフト)
https://services.amazon.co.jp/services/solutions/autoprice.html

4 中国輸入で発生する関税について解説
4.1 新しい商品を仕入れる際は実行関税率表を確認
4.2 簡易輸入には個人輸入と小口輸入の2つがある
4.3 関税についての問い合わせは税関またはJETROで確認
4.4 税関
http://www.customs.go.jp/index.htm
4.5 JETRO
https://www.jetro.go.jp/

5 まとめ

輸入転売カテゴリの最新記事